今月のテーマは「バリエーション豊かなフランスチーズ」です。


フランスではどこの家庭でも常に数種類のチーズはスタンバイされ、食事のたびに活躍します。統計ではフランス人一人当たりのチーズ消費量は、20kgをこえます。日本人は年間2kgなので、約10倍の消費量ということになります。
食べるチーズの種類も多く、カマンベールのような白カビチーズ、ミルキーで素朴な味わいのセミ・ハードチーズ、旨味たっぷりなハードチーズなどは、1年中食卓を飾ります。また暑い夏にはフレッシュタイプや爽やかな山羊乳のチーズ、寒い季節に少しクセがあって濃厚なウォッシュチーズや、ブルーチーズなどをワインと合わせて楽しみます。 
世界のチーズの生産国の中でも、フランスほど多くの種類を持つ国はほかにありません。

日本にも様々なフランスチーズが輸入されるようになりました。 いろいろなタイプのチーズにチャレンジしてみてください。

「モルビエ」

フランス東部、ジュラ地方のセミハードタイプのチーズです。 半分にカットするとチーズの中央部に煤(すす)のラインが現れます。昔は小さな農家が2日にわたって作っていたチーズなので、1日目の終わりに殺菌の目的で鍋底の煤をチーズの上部にまぶし、次の日にその上に固まりかけたチーズを流しこんでいました。 今では1日でたくさん作るようになり煤の役目は無くなりましたが、モルビエというチーズのめじるしとして入れられています。 味わいはミルキーで優しく毎日食べても飽きないので、フランスの人々が普段の生活の中で最も食べるチーズとして不動の人気を誇ります

フランス ¥1,490/(100g )(税込)

「デリス・デ・クレミエ」

カマンベールタイプの白カビチーズですが、ブルゴーニュ地方のクリームを贅沢に加えて造られており、とてもコクのあるリッチな味わいです。
伝統的な手法で作られたチーズではありませんが、フランスの家庭だけでなく世界でも高い人気を博しています。
バターのような口どけと外皮のピリッとした刺激が絶妙にマッチし、シャンパーニュや赤ワインと相性が良く、パーティーには欠かせないチーズです。

フランス ¥3,672/1p (税込)

今月のチーズは6月30日まで5%offでお買い求めいただけます。

 無くなり次第終了させていただきます。

フロマジュリーミュウは神戸の三宮、旧居留地にあるナチュラルチーズ専門店です。
フランス・スペイン・イタリアのチーズを中心とした約80種類の品揃えでお待ちしております。
COPYRIGHT(C)Miu CO.,LTD.ALL RIGHTS RESERVED.