今月のテーマは「ラクレット」です。

寒さが厳しいこの季節、北ヨーロッパでは暖かいチーズ料理が食卓を彩ります。

フランスとスイスの国境の地域では、チーズの断面を熱で溶かしてパンやベーコンにかけて食べる、
「ラクレット」という料理があります。

そして料理に使うチーズの名前もまた「ラクレット」と呼ばれます。

この地域のレストランでは、大きなチーズの断面を焼くことができる大型のオーブンがありますが、
一般の家庭では食卓で使える小型の器具を使って日常的に「ラクレット」を楽しんでいます。 
そして近年では日本でも販売され、手軽に「ラクレット」を楽しむことができるようになりました。

でも器具が無くても、本物のラクレットチーズでチーズトーストやグラタンなどのアレンジを楽しんでみてはいかがでしょうか。

「ラクレット」

スイスと フランスの国境付近で主に造られている、中型の
ハードチーズ。

外皮の香りは強めですが、中身はマイルド。 
火を通すと旨味とコクが際立ちます。

溶かして食べるチーズ料理全般に活躍します。

フランス ¥950 / 100g (税込)

今月のチーズは、1月31日まで5%offでお買い求めいただけます。

 無くなり次第終了させていただきます。

フロマジュリーミュウは神戸の三宮、旧居留地にあるナチュラルチーズ専門店です。
フランス・スペイン・イタリアのチーズを中心とした約80種類の品揃えでお待ちしております。
COPYRIGHT(C)Miu CO.,LTD.ALL RIGHTS RESERVED.